周囲に医療機関や買い物施設が少なくて困る

室内のほかにも屋外の便利な施設をチェックしておこう!

引っ越しを予定している人は、どんな賃貸物件を選ぼうかと、部屋の広さや設備のことなど、室内を重点的に考える時間が多いかも知れません。しかし、建物だけ慎重に選んでも、屋外の環境についてもしっかりとチェックしておかなければ、失敗の元になります。屋外の条件は、通勤や通学に利用する駅からの距離、交通の便などをいちばんに検討する人もいるでしょう。しかし、それだけの条件ではなく、周辺の利便性の良い施設についても注視することが大切です。

新しい賃貸物件に転居後に、「クリニックや歯医者、コンビニやスーパーが近くになくて不便な立地だった」というのは、物件選びでよくある失敗の例です。いざ病気になった時に通える医療機関はあるか、日常生活に欠かせない買い物施設が周辺にあるかということは事前に確認が必要です。

屋外の環境は実際に歩いて確認!

賃貸広告をチェックして、良い物件が見つかったら、ほとんどの人は不動産屋に連絡して部屋の見学に行くでしょう。そのときに部屋だけ見て帰るという人は多いかも知れません。しかし、賃貸の屋外の環境も見学時に確認しておきましょう。周辺環境はインターネットの地図上でも詳しくチェックすることはできるため、実際に見に行かなくても大丈夫だと思う人もいます。しかし、見ている地図が古い情報であるケースもあります。あとになって、地図上ではスーパーが確かにあったのに、全然違う店に変わっていたなんてこともあるのです。

ですから、部屋の見学をする時に、周囲の環境も歩いてチェックすることが大切です。歩いて確かめると、物件から医療機関や買い物施設まで、どのくらいの距離か、何分くらいか、営業時間などの細かい情報も把握できます。